wellsリフトキャリー

wellsリフトキャリーは経済産業省のロボット介護機器開発・導入促進事業において開発されました。
移乗介助の負担を軽減しより安全・安心な入浴サービスの提供をお手伝いします。

乗り換え
不要

座面が昇降して乗り降りしやすい高さに調整できます。
一度座ったら乗り換えることなく入槽でき、安心して入浴を楽しんでいただけます。

  • ボタンひとつで座面が昇降します。

介護負担
軽減

浴槽に移動するときはご利用者様の足をまたぎサポートで支えるので、
お一人で安全に浴槽へ移動できます。浴槽出入りはスイッチ一つで行えます。

操作が楽
移動も安心

キャスターが大きく、少ない力でスムーズに移動でき、前進・後進を安全に行えます。
安定して走行できるので、広い浴場でも安心して移動できます。

リフトレール
は収納可能

リフトが不要な場合は専用レールを収納すると、
移乗台として自立入浴者もご使用いただけます。

簡単設置
工事不要

その日のうちに入浴できます。
お風呂サービスを止める必要はありません。

WLC-Z

大浴場内の
個浴もOK

今お使いの浴槽のままで、移乗介助の負担を軽減します。
大浴場の個浴など、弊社ユニットバス以外の浴槽にも対応可能です。

WLC-Zの設置について

浴槽周囲に下図のスペースが必要となります。

部位各部位の寸法
①移動台設置スペース600mm以上
②移動台設置スペース 洗い場側800mm以上
③框(タイル幅含む)40~110mm
④浴槽内幅575~720mm
⑤タイル框 高さ350~475mm

大浴場への設置例

個室浴室への設置例

設置対応できない浴槽例

wellsリフトキャリー・WLC-Zの使用方法

  • 座面の高さを調節し、
    車いすから移乗

  • リフトキャリーを専用移乗台横に
    移動し、レールと連結

  • 跨ぎサポートを引き出し、
    足を乗せる

  • リフトキャリーを浴槽にスライドしセット

  • 昇降スイッチで座面を下降させ入槽

動画で
紹介

wellsリフトキャリーの主な特徴と使い方をご紹介

サービス

wellsリフトキャリーのメンテナンスサービス

wellsリフトキャリーを最良の状態でお使いいただくために、
定期メンテナンスをご用意しております。

  • ①1年ごとのご契約
  • ②複数年のご契約

詳しくはこちらから

wellsリフトキャリーのリース

介護施設や病院の新設、改装をされる際、設備費用などで多額の資金が
必要となりますが、リース活用でお手軽に介護機器の設置が可能になります。

詳しくはこちらから

助成金について

wellsリフトキャリーを導入する際にお使いいただける助成金がございます。
詳しくは各営業所までお問い合わせください。

介護ロボットとは

WLCは経済産業省のロボット介護機器開発・導入促進事業において開発されました。
詳しくは介護ロボットポータルサイトをご覧ください。

介護ロボットポータルサイト