介護・自立支援設備 wells ウェルス

製品ラインナップlineup

KGSTseries 縦置き浴槽タイプ 大型[施設・病院向け]

KGSTseries

浴槽

シャワーキャリーからの移乗がしやすい形状で介助者をサポート「wells縦置き浴槽」。

2013年度グッドデザイン賞

研究・教育・医療のための機器設備部門で、介助支援型浴槽「wells縦置き浴槽」が「2013年度グッドデザイン賞」を受賞

IAUDアウォード2013金賞

医療福祉部門で、「wells縦置き浴槽ユニットバスの開発」が「IAUDアウォード2013金賞」を受賞

安全に移乗できるようラウンド形状を採用した縦置き専用浴槽。
その広い移乗スペースはシャワーキャリーからの移乗時や他の介助動作をラクに行えるように配慮しています。
ゆったりしたソフトな座面のシットレストや取り外せるバックレストなど、細やかな配慮で入浴を支えています。

wells縦置き浴槽

介助を研究、検証することから導きだされるさまざまな答え。

日々、地道に介助者負担を研究し、検証する。そしてそこから得られる答えや新たな問題があります。少しでも介助者負担を少なくしたいという課題があるからこそ、さまざまな介助のカタチにこだわっていきます。 wells縦置き浴槽はシャワーキャリー使用を前提とした、介助者の負担を軽減する浴槽。現在、多くの施設で利用されている、縦置き浴槽を基に介護有識者や現場の 意見を取り入れ、検証を繰り返して開発した、wellsならではの回答です。

バックレスト

バックレストを取り外すとステップが使えます。ステップに座ってからシットレストに移動することで、介助の負担が低減します。

バックレストを取り外した場合、安定した状態で手すりに掛けることができます。