製品機能

wellsは、人の動きや時間とともに変わる人間特性等に関する永年にわたる情報の蓄積、
さらにそこから導き出される人の動きや心理の分析をもとに生まれました。
安全、快適に過ごす時間をお届けするために採用された浴槽設備です。

浴槽

ご利用者さまの身体状況や入浴ニーズの変化に合わせて浴槽が動かせる。
介助する人にもされる人にもやさしいwellsバスは2種類。

wells 横置き浴槽

安全に配慮した機能で自立入浴から介助入浴まで対応できる浴室です。

  1. 浴槽下部のへこみ

    またぎ幅を小さくすることで、浴槽またぎを安全に。

  2. 3 方向握れる框グリップ

    方向で握れる框グリップが、浴槽内での姿勢保持、浴槽への出入りや立ち上がりをしっかりサポート。

  3. 浴槽またぎ高さ

    浴槽深さとまたぎ高さを同じにし、浴槽への出入りを安全に。

  1. アームレスト

    ずれ込み防止など安定した姿勢を保持。

  2. グリップ

    入浴姿勢を保持するグリップ。

  3. 背もたれ角度

    身体がずれ込みにくい安全性を高めた背もたれ角度。

  4. 浴槽底パターン

    滑りやずれ込みを抑える浴槽底の凹凸パターン

  5. 框形状

    框寸法を薄くすることで、浴槽をまたぎやすく。

  6. 排水口

    浴槽出入り時の安全性を高めるために壁側に設置された浴槽排水口。排水栓ボタンは浴槽への出入り時にじゃまにならない浴槽前面についています

  7. アール

    手足を入れやすく、介助しやすいように浴槽端部を広く。

wells 縦置き浴槽

縦置き浴槽での3 方向介助に対応。
浴槽位置を中央、左・右にレイアウトできるので、省スペースながら
シャワーキャリーを使用する入浴でも効果を発揮することができます。

  1. シットレスト
    入・退浴時の
    介助者の腰への負担を軽減

    シャワーキャリーから浴槽移乗時のスペースになります。

  2. バックレスト外すと
    ステップが使用可能

    バックレストを取り外すとステップが使えます。ステップに座ってからシットレストに移動することで、介助の負担が低減します。

  • 浮力を利用し一旦、ステップまで移乗

    Point1 ステップ上で足を引くことで立ち上がりやすい

  • 次に浴槽の上縁( シットレスト)まで移乗

      浴槽底面から上縁までの移乗に比べて

    • 脊柱起立筋22.2%減
    • 大澱筋10.7%減
    • 大腿直筋20.9%減

    Point2浴槽下のけこみを利用し
    足を踏み込め、姿勢が安定します

  1. 框グリップ

    しっかり握れるように浴槽の回りに配した框グリップ。

  2. 浴槽底パターン

    滑りやずれ込みを抑える浴槽底の凹凸パターン。

  3. 排水栓ボタン

    浴槽への出入り時にじゃまにならない排水栓ボタン。

  4. 跨ぎ込み高さ

    洗い場と浴槽底面の高さを同じにし、安心して浴槽へ移動。

  5. シットレストグリップ

    安定した姿勢を保持するためのシットレストグリップ。

移乗台

ご利用者さまの身体状況、介助方法に合わせた効率的なレイアウト変更で負担を軽減します。

  1. 広い座面

    広い座面なので安心してお座りいただけます。

  2. 座面のお手入れ

    座面を外してのお手入れでいつも清潔にお使いいただけます。

移乗台を使った入浴動作

介助入浴

移乗台に腰かけて浴槽をまたぐ。

框グリップを掴み浴槽に入る。

框グリップを掴み浴槽に入る。

シャワーキャリー介助入浴

浴槽を片寄せし、
広いスペースにシャワーキャリーで移動。

移乗台に腰掛けて浴槽をまたぐ。

移乗台に腰掛けて浴槽をまたぐ。

手すり

ご利用者さまの視認性を高める、壁柄に合わせて4 色の手すりカラーをご用意いたしました。
大型手すりなど安心して入浴を楽しんでいただけます。

  1. U型手すり

    カウンター周りは、安全性の高い工夫を施し入浴をサポート。シャワーチェアーからの立ち座りと、洗体行為をより安全に快適に行えます。

  2. I型手すり

    浴槽への移動時や姿勢保持に対応。

  3. L型手すり・
    U型手すり

    入室から退室まで浴室内の移動を安全に。

  4. 使いやすい位置に
    セットできる
    スライド式手すり

    左右にスライドするロック機能付きスライ度バー。

使いやすい位置にセットできるスライド式手すり

左右にスライドするロック機能付きスライド式手り。一番使いやすい位置にセットできます。

スライド式手すり 縦バー

浴槽への入退浴時に、掴みやすい位置に移動させることで、姿勢保持をサポート。

スライド式手すり 下バー

掴みやすい位置にあり、前屈みの姿勢でも、姿勢保持をサポート。

手すり裏面

滑りにくく、握りやすいエンボスを施した手すり裏面。

手すり位置を調整する意味

  • 1. 移乗台から最初に掴まる位置の差

    体格の差により上肢・下肢・胴体の長さが違うため、壁側の手すりに手が届く範囲が異なります。

  • 2. 姿勢保持での掴まる位置の差

    浴槽の中に座って姿勢を保持するときに、手を置いたり掴まったりする位置が異なります。

  • 3. 立ち上がるときに掴まる位置の差

    手足の長さが違うため、立ち上がるのに掴まる位置、足を引く位置が異なります。

手すりの種類

  • I 型手すり

    浴槽への移動時や姿勢保持に対応。

  • L型手すり

    入室から退室まで浴室内の移動を安全に。

  • U型手すり

    入室から退室まで浴室内の移動を安全に。

ドア

ご利用者さまの身体状況、介助方法に合わせた効率的なレイアウト変更で負担を軽減します。

  1. 左右両方から
    出入りできます

    シーンに合わせて右開き・左開き変更できます。

  2. 広い開口

    ドア開口が広くシャワーキャリーも楽に出入り。

カウンター

カウンター周りは、安全性の高い工夫を施し入浴をサポート。

  1. 歩くときに
    邪魔になりません

    カウンターを上げることで、U型手すりを利用した立ち座り時の使いやすさと安全性を高めています。

  2. サーモスタット混合水栓・エアーインクリックシャワー

    操作のしやすいレバーハンドルを採用した水栓とボタンで吐水・止水を切り替えられる、節湯効果の高いクリックシャワー。

U型手すりと
跳ね上げカウンターを
使った立ち上がり

s