コンセプト

介護・自立支援設備 wellsのビジョンVison

wellsは様々な環境の変化に『可変性』で柔軟に対応し、
ご入浴者の自立支援と介助する方のご負担を軽減することで、
高齢者住宅の安定経営に寄り添います。

  • 現在の介護の市場状況
  • 施設経営の方

    職員不足・経営悪化

  • +
  • ご利用者の方

    自立支援をサポートしてほしいご要望

「環境の変化に対応できる事」
が重要“ 可変性 ”

ご利用者さまの入浴満足度の向上

一人の場合でも、要介助の場合でも、 慣れ親しんだ家庭的な入浴空間で、安心・安全かつ快適に入浴できる環境をご用意できます。ご利用者さまの満足度向上に結びつきます。

入浴介助者の負担を軽減・経営負担削減

介護の方法や介助の仕方の変化に合わせて、より効率的に、介助負担の軽減を図りながら快適な入浴環境を提供、そして経営コストの負担軽減を図ります。

ユニットバスUnitbath

wellsは、ユニットバスの特徴である防水性・耐震性の高さや短い工期での施工、
メンテナンスのしやすさに加え、時間の経過とともに変化する身体特性、
ライフサイクルの変化にも簡単に可変対応できるメリットがあります。

  1. 完全内組工法

    床、天井や壁のセットまで、すべて浴室の内部から作業できるので、3方を壁に囲まれた条件でも、短工期で組み立てていくことができます。部材交換などのメンテナンスもスムーズに行えます。

  2. 二重パン構造

    wellsバスは、断熱性や防水性はもちろん浴槽交換などのメンテナンス性を考慮して二重パン構造を採用しています。

  3. wells専用
    パネル

    手すりを必要な時に後付けできるほか、リフトの後付けも可能です。

製品開発のコンセプトConcept

必要な支援に合わせて浴槽が動かせる。
介助する人にもされる人にも
やさしいシステムバス「wells」

高齢者の自立や周りを取り巻く人々の生活負担軽減を
「人間生活工学」、「可変性」、「安全性・快適性」という3つの
考え方を基に製品からサービスまで様々なシーンで提案していきます。

  • 生活のためのサービス・システム部門で、介護・高齢者社会の生活支援サービス「wells(ウェルス)の取組み」が「2013年度グッドデザイン賞」を受賞。wellsは、高齢者の自立や周りを取り巻く人々の生活、負担軽減を3つの考え方(人間生活工学、可変性、安全性・快適性)をもとに製品からサービスまで様々なシーンで提案していく取組みが評価されました。